ロスミンローヤル

ロスミンローヤルの効果を徹底検証!

ロスミンローヤルで肩こり・腰痛の改善


ロスミンローヤルは、9種類の生薬を含む22種類もの有効成分が含まれているので、血行を促進し、肩こり・腰痛にも効果があります。

ロスミンローヤルでは、女性トラブルだけでなく、肩こりや腰痛等の男女ともに抱えやすいトラブルも改善してくれます。

 

↓以下の効能・効果があるとはっきり書かれています。

 

ロスミンローヤルの効能・効果

 

冷え性や肩こり・腰痛の改善には割と早いうちからで実感してくると思います。

生活習慣や仕事柄的にも慢性的になりやすいので、ロスミンローヤルで血行を促進することで改善することができます。

 

肩こり・腰痛の原因と改善法

肩こりや腰痛にも原因があります。できることを取り入れて肩こり・腰痛の改善を行いましょう。

冷え性

冷え性のイメージ冷え性から手足が冷えると、肩こりや腰痛の原因にもなります。

ロスミンローヤルで冷え性改善を参考にし、冷え性の改善を行いましょう。

体力低下・運動不足

電車や車に乗ることが多くなって普段運動をしていない。

普段運動不足な為に、たまに運動すると、使っていない筋肉を急に使うことになり筋肉疲労による肩や腰痛の痛みが出てきます。

普段運動不足だと、血行不良になり肩こりや腰痛にもなりやすいです。

ストレッチやお風呂に長く浸かるようにしましょう。

普段エレベーターやエスカレーターの人は、少し階段を使う意識をしてみましょう。

寒さ

冬の寒い時期は、運動不足になり血液の流れが悪くなります。

意識して体を動かし首や肩の筋肉をほぐしましょう。

また、体を温める食べ物を食べましょう。

目の疲れ

ドライアイのイメージ

パソコン・スマホ・テレビ等の画面を見すぎると、目の奥の機能が低下します。

目の疲れから肩こりになる事も多いです。

目を酷使する人は休憩をこまめに入れるなど、目を休めるようにしましょう。

酷使した時はプライベートでのスマホやテレビを控える等の意識も大事です。

目薬や目を温めるグッズを利用するなど、目の対策法も取り入れましょう。

 

悪い姿勢・一定の姿勢

デスクワーク等、パソコン作業が増えてきてる現代人は、肩こりや腰痛が多くなっています。

前かがみの姿勢は頭をしっかり支えることが出来ず負担になります。

同じ姿勢のままが多く、肩周辺の筋肉を常に緊張させ続けます。

また、骨盤も歪んで腰痛になりやすくなります。

適度に休憩し、ストレッチをしましょう。

普段歩かないのなら、少しだけでも歩いたりして体を温めましょう。

精神的なストレス

ストレスのイメージ

仕事などのストレスから、肩こりや腰痛になる人が増えています。

スポーツや趣味などで、ストレス発散をしましょう。

 

 

 

 

シミ・小ジワにオススメのロスミンローヤルはこちら→

 

ロスミンローヤルの効果